Home > Archives > 2009-03

2009-03

ストレスについて 2

人々私達は生きている限り、ストレスが全くないということはないと思います。逆にある程度のストレスは、生きていく上で必要ではないかと思います。ストレスが全くなくなった状態では、人として生きていけないように思うのです。ただ現代社会では、あまりにも過剰なストレスを抱えてしまっている人が多いのが実情です。では、その過剰なストレスにどのように対処していけばいいのでしょうか?今回はそのことについて考えていきたいと思います。

今回「ストレス」について是非書いてみたいと思い、私なりに頭をひねって、感じている事や考えている事などを整理しながら書いていますが、どちらかというとあまり文章を書くのが得意な方ではありませんので、実はストレスです(笑)。

ストレスは、本人がストレスと感じればストレスですし、ストレスと感じなければストレスではありませんね。同じ事でもストレスと感じる人もいれば感じない人もいます。心身ともに健康で、いつも感謝の気持ちを持っていて、小さな事にくよくよせず、前向きに生きている人と、病気を抱えて、いつも不安な気持ちでいる人では、ストレスの感じ方は当然違ってくると思うのです。

必要以上のストレスを感じない、しなやかな状態になるために、まずは身体の改善から始めてはどうでしょう。身体の調子が良いと、物事を前向きに捉えられるようになり、心の持ち方が変わってくるはずだと思うのです。次回は、身体を整える方法について考えていきましょう。

札幌駅JRタワー展望室

札幌JRタワー北海道札幌駅にあるJRタワー展望室タワー・スリー・エイト(T38)は、私の好きな場所の一つです。地上173m(展望室は160m)から360度の視界が広がります。札幌の街並はもちろんのこと、夕張岳や芦別岳、空気が澄んだ天気のよい日には、遥か富良野方面の十勝岳の姿も見ることができるそうです。

広いフロアーは、全面がガラス張りで、コーヒーを飲みながら椅子に座って展望を楽しむことができます。混雑していないので、私は時間の許す限り、ゆっくりと眼下に広がる札幌の街を眺めながら過ごします。ひとりでもいいですし、気の合う友だちと来ても展望を楽しみながら話ができます。札幌の中心地にありながら、不思議とゆったりした時間が流れる場所なのです。私のおすすめの場所の一つです。札幌に行かれる機会がある方は、是非寄ってみることをおすすめします。

Home > Archives > 2009-03

Search
Links

Return to page top